フォト

« ★支部長杯将棋大会11月28日★(会報20号) | トップページ | 札幌中央最強戦親睦会前夜祭(会報22号) »

2010年12月26日 (日)

札幌中央最強将棋大会(会報21号)

札幌中央最強将棋大会
優勝・金内辰明さん

 平成22年12月19日(日曜)将棋サロン&カフェみずなら(札幌市北3西2)において、日本将棋連盟・札幌中央支部主催による札幌中央最強将棋大会が行われ、28名が熱い将棋を闘わせた。

会報21号(対戦表・対戦結果・写真等)↓

「no21.pdf」をダウンロード

 この大会は道内愛棋家の親睦・将棋文化の普及を目的に札幌中央支部が主催して行われる大会で本年が記念すべき第一回大会。
 高橋はるみ北海道知事の後援を受け、将棋サロン&カフェみずならの協賛。
 優勝賞金十万円。

 予選大会は5月から毎月みずなら店等で行われ、14名の予選通過者があった。 釧路予選を勝ち上がった松本幸大さんや函館代表の西倫理さんら遠方からの御参加もあった。
 支部長推薦の14名はいずれも本年道内棋界で活躍なさった面々。総勢28名の参加者を得た。

 第一回大会の優勝者は金内辰明さん。
 本年度のアマ名人戦で北海道代表となったこと等から支部長推薦により参加。
 一回戦で北海道棋界の若きエース:武田浩司さんと対戦し敗れたものの復活トーナメントを勝ち上がって決勝戦へ駒を進めた。
 決勝の相手は、本戦トーナメントを勝ち上がった武田浩司さん。
 2勝先取で優勝だが、本戦トーナメント勝ち上がり者には1勝のアドバンテージが与えられている。金内さんは2連勝しなければ優勝できないという厳しい条件であったが、これを見事に制した。

トーナメント表等詳細は会報no21をご覧いただきたい。

« ★支部長杯将棋大会11月28日★(会報20号) | トップページ | 札幌中央最強戦親睦会前夜祭(会報22号) »