フォト

« 【7・29-30】青函交流将棋大会 | トップページ

2017年7月 6日 (木)

【11/4・5】将棋の日in札幌(5)

第43回「将棋の日」in札幌

2017年7月6日(木)に第1回実行委員会が開催され、実行委員会規約や
委員の人選、事業計画、予算などが決定致しました。

【委員人事】(敬称略)
委員長:工藤学(日本将棋連盟北海道支部連合会会長)
副委員長:町田隆敏(札幌市副市長)
監事:西村喜憲(公益財団法人札幌生涯学習振興財団理事長)
委員:今井啓二(一般社団法人札幌観光協会専務理事)
委員:鶴井亨(株式会社北海道新聞社取締役事業部長)
委員:長岡豊彦(札幌市教育委員会教育長)
委員:森内俊之(公益社団法人日本将棋連盟専務理事)

【事務局拡大会議】(敬称略)
次いで、実行委員会の決定・指示を受け事務局で細部の打ち合わせを行いました。
事務局長は山根直樹(札幌市教育委員会生涯学習部長)です。

事務局拡大会議には、
工藤学実行委員会委員長
森内俊之委員が出席し、
札幌市(岡本係長、清水主事)、日将連(磯部、千葉)、支部連合会(山下、菊池)の担当者が参加しました。

【主な内容】
2017年11月4日(土)~2017年11月5日(日)の二日間にわたり
①子ども将棋教室、
②小学生~高校生対象の「第2回札幌市長杯将棋大会」、
③指導対局、
④プロ棋士との交流レセプション(前夜祭)、
⑤サイン会、
⑥NHKテレビ収録、⑦次の一手名人戦
⑧駒づくり実演
⑨将棋関連Goodsの即売会
などを行います。

会場は、わくわくホリデーホールや札幌市地下歩行空間「チカホ」など。

参加の多くは「★要:事前申し込み」になります。
札幌市のコールセンターでの電話申し込みか、または、web申し込み。

【ゲスト棋士】(敬称略)
佐藤康光、森内俊之、のほかタイトルホルダーや北海道出身棋士(屋敷、広瀬、中座、野月、石田)、
北海道ゆかりの女流棋士(石高、久津、和田)が有力候補です。まだ決定ではありません。
きっと佐藤天彦名人や鈴木大介八段もいらっしゃるでしょう。
NHKの収録の際の司会進行には鈴木環奈女流も有力。まだ決定ではありません。

【今後のご案内】
北海道新聞、札幌市広報に掲載するほか、札幌市内各学校や児童会館にチラシ配布、
北海道将棋会館での案内、当ブログでもご案内したいと考えております。

続報を待て!

« 【7・29-30】青函交流将棋大会 | トップページ

趣味」カテゴリの記事