フォト

« 賞金10万円将棋大会 | トップページ

2020年2月10日 (月)

【令和2年3月】北海道寺子屋将棋合宿

【第七回 北海道寺子屋将棋合宿】
 令和2年3月下旬(最終週末頃・金土日or土日月)

★実施致します。

合宿の設定・準備が遅れまして申し訳御座いません。
いまだ合宿詳細が決まらないところですが、準備は着々と進んでおります。
例年通り、合宿します。

複数の方々から日程等のご確認を頂戴致しておりますので、
この時点の『現況』をここにお伝え申し上げます。
【文責:日本将棋連盟札幌中央支部支部長・山下弘人】
(札幌市の将棋大会で、しばしば見かける和服着てるおじ(い)さんです)

第七回 北海道寺子屋将棋合宿
主催:日本将棋連盟札幌中央支部
後援:日本将棋連盟北海道支部連合会合会
協力:大願寺

合宿担当幹事:藤野・斉藤
プロ棋士:要請中(3名希望)

以上が札幌中央支部幹事会での決定事項です。
---------
以下は参考情報です。

なにしろプロ棋士への依頼応諾が確定しておりませんので、参加者の公募が
しづらい状況です。(日将連との調整中です)
そんな中、すでに気の早い3名のかたより、合宿参加の“仮予約”を強く申し
入れられ、しぶしぶ(笑)御受け致しました。

ところで今回は、コロナウイルス新型肺炎が世間を騒がせておりますし、
集団行動にいっそうの注意が必要であると、主催者一同気を新たにして
おります。ご参加下さる合宿生の方々におかれましても、健康に留意し
万全の体調で合宿に臨まれますようお願い申し上げます。

※宗教について
「寺子屋」と称して合宿をして参りましたが特定の宗教・宗派を推奨し
ているものではありません。“庶民的な学習の場”として歴史的に良く知
られ馴染みのある“寺子屋”と言う語を用いているに過ぎません。合宿場
所を提供して下さった大願寺様は仏教のお寺ではありますが、この合宿
は仏教の布教活動とは別です。この合宿施設は境内と離れた場所の建物
で、通常は町内等の集会に使用されたりしている施設です。
朝食前には、大願寺の本堂に移動して皆で住職のお話しをお聴きするこ
とも御座いますが、社会見学・気分転換を兼ねた朝の散歩気分(住職に
は内緒にしておいてね)ですし、住職のお話を聞くのは不参加でもかま
いません。
◎合宿では宗教の自由は尊重致します。
“寺”と聞いて何か御参加をためらってらっしゃる方がいらしたら、どう
ぞ(個別にでも)お問合せ願います。

それでは、合宿でお会いしましょう。

« 賞金10万円将棋大会 | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 賞金10万円将棋大会 | トップページ